30を過ぎて竹を割る勢いで衰えている
若い頃にやった右膝半月板損傷のせいもあって
結局肉体すべてが右膝をかばうように動いているらしい
症状としては
・首が片方だけうまく回らない
・臀部が座ると痛い
・片方の方だけ肩こりが激しい(僧帽筋が固すぎる) 
・酷いときは吐き気がするんだよね(まあ吐き気だけはだいぶ改善されたけど)


今またリハビリのために医療機関に通っている
だいたい週1ペースかな
そこで理学療法士の先生がいっていた
右膝半月板の損傷も重度ではなく軽度でこの怪我だけでそこまでなるのは考えにくい
もともとの筋力が少なく体の使い方がうまくできていない
体の根幹 体幹力が恐ろしく低いらしいと先生がおっしゃっていた
正直これは俺が発達障害を自称する一つの理由である
体の動かし方なんて誰かに教えてもらうことじゃないからね
まあ地道に鍛えていくしかないだろうと思う

胃も20代の頃と比べて悪いんだよね
前までは豚丼 牛丼食べてもお腹痛くならなかったけど
今回は胃酸がドバドバでているのがわかり胃がヒリヒリしてすごく痛かったよ

P_20210417_190007

(紅しょうがマシマシにして食べるのがすごい好き)
もう豚丼も胃薬飲んでから食べないとだめだね

しかし悪いのは肉体だけではなく脳機能もすごい勢いで衰えている
青猫先生にいったら流石にそれは甘えだとのこと
俺はわりと本気で苦しんでるだけどこういうのは経験してみないと理解されないと思う

よく友達とオンラインでゲームするんだけど
友達と通話しながらチュートリアルやってたんだけど全然操作方法が頭に入ってこなくわからない
友人からアドバイスを受けて色々聞いてみたけどわからん
そこでついに俺は
左ってどっちだよ! そんなんわかんねえよ!
といってしまった
友人からは
それは流石に困る、勘弁してくれ と返ってきたよ

通常時なら流石に右左はわかるんだけどね

青猫先生にこの話もしたら今のゲームは難しいからそういうこともある
しょうがないといっていた
チュートリアルなんてゲーム本編と違って強いCPUや対人を倒すわけではない
基本的にゲーム内での操作方法を学ぶのだけなんだけどな
しかしゲームのチュートリアルができないようじゃIT業界なんかつとまるわけがない
改めて思った

あとは感情の制御か 我慢ができなくなってきてる
この前、実家に帰ったときに親に酢味噌を買ってきてくれと頼まれたんだけど
いったことないスーパーで酢味噌を探してんだけど見つからない
だんだんイライラしてきて
なんで酢味噌がないんだあああああ!!!
と喚きそうになった
喚く前に店員さんに聞いたらすぐ教えてくれてなんとかなった

ゲーセンでうわああああああああああああああああ
と喚くならともかくスーパーで喚いたら大変なことになるよ
警察のお世話になりかねない、マジで気を付けないと

脳の前頭葉か何か衰えているいるんのかね?
わからんけど
5chの書き込みのこれに近いよ

Screenshot_20210327-135215
俺も脳の血管詰まり気味なのかな?


兎にも角にもやったことないこと、新しいことを始めることがマジで苦手になってきた
今回初めてクレカの更新がきたんだけど公共料金はともかくネットショッピングの方はクレカの情報を更新しないとダメなんでしょう
マジでだるすぎるよ
こういうのってクレカのサイトで自動更新するようにして欲しいよ、変なところで不便で困る

この頭の悪さマジでなんとかしたい

職場でポットが壊れて同僚にポット買ってきてもらったのよ
で同僚がこのポットの使い方がわからないらしく
このポットわからないですよ!だお影さんやって下さい
と怒鳴られてしまった
大きい文字で説明書に書いてあるんだけどなあ
同僚も新しいことが苦手でPCの操作もままらない
流石に内心彼のことを
大丈夫か!?この人!?
と笑ってしまったけど
俺の方が全然やばいよなあ
しかしこの同僚 俺より一回り以上年上で50近い
俺は30ちょいすぎでこれだからマジでやばい

積極的に新しいことに挑戦する
これで鍛えるしかないのか・・・?
疲れるしストレスたまるからわりとマジで嫌なんだけど

---------------------------------------------------------------------------------


昨日青猫先生、RYOUさんとオンライン飲み会した
楽しかった
3人で大阪山陰旅行にいったときは膀胱の病気しかなくて今と比べれば大したことはなかったよ
あの頃は職歴なしのニートだったけどね、それでも健康が一番よ
あの頃に戻りたいと思う



応援してくださいとはいいません
ポチっとおしてあげてください
更新の励みになります

にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間へにほんブログ村 その他日記ブログ オタク日記へ