元の文章があまりにひどかったので朝青猫先生にLINEで謝罪した
青猫先生は怒ってなくて面白いから再UPして
とまでいってくれたので表現をマイルドにして書き直してみる


酒飲んでる 泥酔してるかく
身内である青猫先生やRYOUさんに対する恨み、つらみもかく
そこら辺ご容赦願いたい
ここからずっと予約投稿がつづく!?かも・・・


なぜこれを書こうと思ったのは俺が今仕事で悪くない状態でなんとかやれてきたから
だから状況が悪化する前ようするに失業する前にかこうと思った


俺は自身の能力は本当に無能でどうしようもなかったけど無能という自覚だけは常にありそれが俺を助けた


俺は幼い頃はずっと中国古典が好きでそれを人生のバイブルとして生きてきた
俺は他人や社会情勢をよく知る智の人になれなかったけど

自分をもっともよく知る明の人になれたと思う

前職につくまでは俺はやればできる子なんだと常に思っていた
しかし前職についてから俺には何もできない 俺の無能なんだと
前職の環境 同僚 上司 先輩が教えてくれた
年齢的に俺がITを始めたとき青猫先生がITを始めたとき同い年だったと思うから強く比較し妬んだ
俺は青猫先生のように優秀じゃなくて俺には何もできないってことがよくわかって
俺自身の力じゃ何もできなくてどうしようもないことが先生のブログをよみ先生とあって先生と語り合ってよくわかった


その当時の自分は怒りで燃え上がったけど今となっては感謝があるよ
裏を返せば無能な人間は自分一人でなんとかするような職業に就くんじゃなくて
上司や同僚からフォローしてもらえる環境 仕事をするしかないと思った
俺は前職に挑戦したときにスキルや腕で自分の人生をなんとかしたいと思ってたけど俺にはそれができなかった できないことが悲しかった



前置きが長くなかったね かく

1 先輩(上司)に嫌われないようにたちまわる
第一にこれなのかな?
俺は先輩 直属の上司の飲みの誘いを断らないようにしてきた
先輩や上司の飲みの誘いは今まで断ったことは2回しかない
上司に飲みに誘われる二日前に酒飲みすぎてはきまくってウイダーインゼリーしか喉を通さない状態だったため酒を断った
申し訳なかったけど上司も理解してくれた
 
あとの1回は会社の大きな飲み会を断ったときかな
これは親戚の結婚式だから断った
いつも本社の幹部 役職餅があつまる飲み会は出席していていわゆるスーツ組しか集まらない飲み会であっても、二次会 三次会は当たり前 とにかく最後まで残っていた
名前と顔を覚えてもらい だお影ってのは悪いやつじゃない
と印象を覚えてもらいたかった
そのせいもあって課長や次長から気軽に現場に電話がかかってくるようになってきた

もともと酒は好きだけど強い体質じゃなかったから常に胃腸を守るために胃薬やビタミン剤をもっていてそれで乗り切ってきた

こうやって俺が何かやらかしたとき 失敗したときに俺をフォローしてくれる人間関係を作ってきた

これについてはある程度意識してきた

いや 違うな 

味方を作るというよりは
だお影絶対ぶっ殺すマンをつくらないようにしてきた

このブログは俺の性格の悪さ 本音 人生の絶望を強くぶつけてきたせいもあって
コメント欄には だお影絶対ぶっ殺すマンがあふれている

自分を偽らずブログを更新してきた結果だからこれについてはしょうがないと思う・・・
しかしながらいたいけな""だお""をいたぶってることに関しては自分自身を強く反省したほうがいいと思うけどね
あんたらの人生はひどく悲しいものだよ 
どれだけの金を稼ぎどれだけの人から愛されどれだけの女を抱いてたとえ過去どれだけの栄光があっても今現在ネットで障害者をいじめてるその行為は最低の一言につきる
小学生が同年代のひまわり学級の学生をいじめることと同じだからね
だけど小学生なら子供だからしょうがないが通用するかもしれない
だけどあんたら二十歳こえてこのブログみてんだろ!!!

だからあえていうよ
健常者どもよ!!!恥を知りなさい!!!
自分が優れてるゆえに自分より圧倒的に劣っている人間をいじめる
だれから見ても悲しい行為だよ
この行為を親や友人 嫁や家族 同僚にみせれるのかな?


悲しい人生だよ あんたらの人生は!!!


話がそれたね

前職の時は上司と飲むのが嫌だと思って拒否してきた
これが俺の退職を速めてきた
だから学習能力が皆無なりにやり方をかえてきた

このブログの読者と違って 上司や先輩 同僚も初めからだお影をぶっつぶそう!!!
と思って飲みに誘ってるわけじゃないからね

だから致命的なミスをしても
だお影君がやったのか・・・しょうがないな・・・
アハハ・・・
と思えるようしてきた これね

あとは上司が間違ったことをいっても反論やいいかえさない
やっぱり部下が先輩や上司に言い返されたりすることはいいことではないからね
俺は後輩で 先に入社した先輩や上司が偉いという感覚は体の奥底にしみついてる
先輩や上司は偉い
圧倒的に劣っている俺をいじめない 先輩や上司はもっとえらい
たとえ正しいことであり先輩が間違っていたとしてそれを指摘してしまうことは先輩や上司のプライドを傷つけることになる
それだけは絶対にしてはならない

コンセントの電圧を図るときにレンジDCでつっこんでもこちらから指摘しない
コンセントの電圧のとこに1Φ3Wってかいてあってだお影君 これは3wだね?
ってきかれてもはいそうです!
ってこたえる気概が必要!


どんなに優れている人間だって間違えることあるしそれに対して目くじらを立てたり鬼の首を取ったような指摘はしない
だったら馬鹿でクズで無知な方がいい

まあ多少周りが間違っていて効率が悪くてもそれが致命的でなければ
みんな気持ちよく過ごせればいいじゃない!

こういうことです


2 運で手に入れた環境を手放さない
これは完全に運で手に入れたものだから
今の会社に就職して失敗したときに課長直々に
だお影君はこの現場のNo2だからもっとしっかりしないとだめだよ!!!
と怒られた
通常のメンタルだったら泣き出すかもしれない俺だったが
二日酔いで酒が残ってたせいもあってなかずにすんだ

入った瞬間からNO2だったから
だお影 おめえなんもわかってないな!!!
というマウントをとってくる先輩や上司 同僚があまりいなかった
割合的には前職の時はつねに5人くらい マウントマンがいたけど
今は1~2人くらいしかいなかった
まあ絶対てきな母数だお影絶対ぶっ殺すマンがそもそも少なかったってのがある
前職の時は
君がやる仕事は意味がない
と毎日のようにいってくる協力会社のパイセンがいたから本当に嫌だったよ
あとはやはり無能すぎて干されたってのが大きいけど

まあこの二つで仕事勤まってきたかな・・・そう思うよ


次の現場では一番下からはじめることになるし
19歳くらいの一回り下くらいの高校出たばっかりのRYOUさんみたいな先輩に
だお影 おめえ なんもわかってねえな
童貞だし 不細工だし いつも(´・ω・`)としているし生きてて楽しいのか!?
ってマウントとられながら仕事するのか
と思うと非常に鬱になるよ

若いヤンチャ系は本当に苦手だよ・・・・


今までは年上や同僚に馬鹿にされてきたけどこれからは高校でたばかりの若い子に馬鹿にされるから
本当に鬱になる 本当に勘弁してくれよと思うよ
うん
今回そんな感じ

応援してくださいとはいいません
ポチっとおしてあげてください
更新の励みになります

にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間へにほんブログ村 その他日記ブログ オタク日記へ